So-net無料ブログ作成

生鮮クロマグロの値段と境港の企業別巻網水揚量 [マグロ]

生クロマグロの水揚漁港別(10トン以上の水揚げ量があった漁港に限る)の水揚量・価格(2015年)のグラフをつくってみました。一本釣りの大間などとまき網で漁獲されたものが水揚される境港や塩釜では最大で4~5倍の開きがあることがわかります。
クロマグロ水揚価格2015・漁港別.jpg
このデータは「漁業情報サービスセンター」HPより誰でも簡単にアクセスできます。
http://www.market.jafic.or.jp/suisan/
【漁業情報サービスセンターHP「水産物流通調査」】

巻網によるクロマグロの最大の水揚港は境港ですが、どの企業がこの年(2015年)に水揚げしたかを示したものが以下のグラフになります。データの出典は境港市水産課HPですが、直近(2016年)については同HPでの公表を取りやめてしまっています。

http://www.sakaiminato.net/suisan/
【境港市水産課HP「水産王国 境漁港(鳥取県境港市)」】

2015境港巻網漁獲量.jpg

以下の写真は境港に水揚げされたクロマグロです。白いラベルに書かれている数字は重量(キログラム)を表しています。

IMG_8550.JPG

こうした巻網で夏季に大量に漁獲されたクロマグロが、夏場のスーパーで「境港産」「鳥取産」として安価に出回ることになります。

IMG_1084.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0